「リッチハーベスト」






名古屋市立大学大学院の岡嶋教授が開発したIGF─1育毛理論による薬用育毛ローション「リッチハーベスト」が売れています。

しかも、なんとリピート率が驚異の92.4パーセントもあるのです。


まずは、薬用育毛ローション「リッチハーベスト」の効果をご覧ください。




驚愕の効果はこちらをクリック








「IGF─1」とは?

「IGF─1」あまり聞いた事のない用語ですが、

説明をすると、

Insulin-like growth factor-I (IGF-1)は、70のアミノ酸からなるポリペプチドで、

インスリンとよく似た構造を有します。

IGF-1は、成長ホルモンの末梢での作用発現物質です。

IGF-1は多くの臓器の未分化な細胞で作られ・・・・

専門すぎて良くわかりません。

簡単に説明をすると、「生物が生きる上で不可欠のもので老化症状を改善する働きがあり、

知覚神経を刺激すればIGF-1が増加する」ということです。

それでは、IGF-1を増加させるにはどうしたら良いかというところですが、

木イチゴの香りのもととなる化学成分「ラズベリーケトン」にIGF-1を増加させて、育毛美肌効果があることが、

名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授原田直明准教授らのグループの研究で分かったそうです。

成果は米科学誌「成長ホルモンとIGF研究」(電子版)に掲載されました。


このIGF─1育毛理論による薬用育毛ローションが「リッチハーベスト」です。



岡嶋教授は、育毛、発毛といえば岡嶋教授というほど有名な先生です。

多くのTVや雑誌に登場しています。





岡嶋教授開発のIGF-I育毛理論による薬用育毛ローション「リッチハーベスト」







あなたも岡嶋教授が開発した薬用育毛ローション「リッチハーベスト」で


効果を実感しませんか?



↓ ↓ ↓ 今 が チャンス ↓ ↓ ↓




CFDリスク